経堂系ピープル

kyodonews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:経堂の”パトロン”ピープル( 1 )


2007年 08月 24日

若者イベントの小さなパトロン”長谷川一平”さん

おもしろい文化が盛り上がる時代や社会には、
”パトロン”が存在します。
”パトロン”とは、アーティストなどの表現者や、オモシロイことを企む人たちの
活動を支援する”懐の深い”大人のこと。
歴史的に有名なパトロンには、
ルネサンス期にミケランジェロなどの芸術家を庇護した
フィレンツェのメディチ家などがいます。

さて、何かとオモシロクなってきた世田谷の経堂の盛り上がりも、
よく見ると、”パトロン”に支えられていることがわかります。
もちろん、メディチ家やロックフェラー家のような豪快なスケールではありません。
ささやかな好奇心や善意から始まる小さなパトロネージュ。
わかりやすく言うと”ミニパト”です。

本日ご紹介するパトロンは、焼鳥・釜飯「鳥へい」のご主人・長谷川一平さん。
b0028658_11192269.jpg

5つとも7つとも8つとも言われるブログの書き手である一平さんは、昨年還暦。

経堂を良い本の街にするプロジェクトの経堂ブック・カフェ

経堂で楽しい仲間を作るプロジェクトの経堂異人種交流会

このようなイベントやプロジェクトに太っ腹な理解をしてくれています。

そんな経堂の”ミニパト”長谷川一平さん。
今後の経堂系ドットコムとのコラボにも注目ですよ。

※経堂の素敵な人たちのインタビュー満載
「ポッドキャスト番組・経堂観光ガイド」

第11回の「経堂の濃い飲み屋と出入り禁止問題について」で、
一平さんが、熱く濃く語っておられます。

mixi のコミュも盛り上がっています
[PR]

by kyodo-kei-news | 2007-08-24 11:20 | 経堂の”パトロン”ピープル