経堂系ピープル

kyodonews.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

塩原湯の向かい、フェアトレード雑貨の”ぽけっと”さん。

いろんな個性のお店がある経堂。
塩原湯の向かいには、フェアトレード雑貨と木のオモチャの
”ぽけっと”さんがあります。
モノを買うという毎日の行動を通じて、第三世界の貧困を中心とした
状況の改善に少し貢献できたりする フェアトレード。

店長の山口さんは、いろんなイベントに参加されているアクティブな方。
b0028658_1595451.jpg

ほんわかしたお店にまったり集まるお客さんばかりですが、
実は、かなり意識の高いお客さんが多く。
このネットワーク感が、ここ”ぽけっと”の魅力です。
健康によくオイシイ食材やドイツ製の木のオモチャ以外に、
オーガニック・コットンのセンスのいい衣料も充実。
b0028658_1517892.jpg

着心地がよく、キュートな子供服も、いろいろあります。
b0028658_15163431.jpg

b0028658_15164829.jpg


このお店のネットワークから、いろいろ楽しい事が生まれてきそうですよ。

経堂系ドットコムとも、いろんなコラボを模索中です。

by 経堂系ドットコム

mixi のコミュも盛り上がっています
[PR]

by kyodo-kei-news | 2007-08-31 15:18 | 経堂の”お店”ピープル
2007年 08月 28日

写真家・堀清英  × 音楽家・安田寿之 

経堂在住の写真家・堀清英さんが、スタートさせた、
ニューヨークなどで良く知られているアーティスト限定の
ポートレート撮影「ヘッドショット(HEAD SHOT)」プロジェクト。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

経堂エリアは、様々な分野のアーティストが集まる街なので、
経堂系シェアリングでは、堀さんと「HEAD SHOT」体験のシェアをする
コラボ・プロジェクトを呼びかけてみました。


すると、最近、太田尻家ガラムマサラデビューを果たしたという
音楽家、安田寿之さんが名乗りをあげてくれました。

写真家・堀清英 × 音楽家・安田寿之
経堂系シェアリング「HEAD SHOT」コラボ・プロジェクト。

9月には実現する予定です。

by 経堂系ドットコム

mixi のコミュも盛り上がっています
[PR]

by kyodo-kei-news | 2007-08-28 13:28 | 経堂のコラボ・ピープル
2007年 08月 25日

祝・1周年! 9 chair の カヨさんからメールが。

昨年こんな感じでオープンしたカフェ 9 chair
カヨさんからメールが届きました。

こんにちは!9月9日で1周年です!
日曜日ですが
朝9時から夜9時までお店を開放して なかば 「ミニ屋台風です」
誰でも出入り自由。
カフェでの営業ではないので寄り道感覚で来ていただければと思います。
休憩できる椅子は少し用意してあります!
いろんな人が手づくりして販売しています。
内容は、はしぶくろ。
はし エコバック かわいいクッキー カップケーキ
そしてこの日から 9chairと写真家 塩沢槙さんコラボのポストカードをはんばいします!
お菓子やお店の写真で一枚120円
塩沢さんのオリジナル写真入りの四枚セットは400円です!
運がよければサンシンの生演奏も聞けます!
b0028658_157567.jpg

営業時間はすでに変更してます。
土曜日以外は
13時から19じ
土曜日は
13時から20時です。
十月から定休日がかわります。
日曜日・月曜日・第一火曜日(月曜が祝日の場合火曜日はおやすみです)
10月からフードメニューが軽くなります。
パンは 水曜日と金曜日だけ焼きます。
マフィンやスコーンやキッシュと
お茶でものんでゆっくりしていただければとおもい変更しました!
メニューの詳細は九月中にでも連絡しますね!
いろいろとよろしくお願いいたします。では残暑にまけないようにがんばりましょう!

※経堂の素敵な人たちのインタビュー満載
「ポッドキャスト番組・経堂観光ガイド」

第10回の「経堂の経堂のカフェ飯を考える」で、
カヨさんの ゆるく楽しげな声が聞けます。

mixi のコミュも盛り上がっています
[PR]

by kyodo-kei-news | 2007-08-25 01:59 | 経堂の”お店”ピープル
2007年 08月 24日

若者イベントの小さなパトロン”長谷川一平”さん

おもしろい文化が盛り上がる時代や社会には、
”パトロン”が存在します。
”パトロン”とは、アーティストなどの表現者や、オモシロイことを企む人たちの
活動を支援する”懐の深い”大人のこと。
歴史的に有名なパトロンには、
ルネサンス期にミケランジェロなどの芸術家を庇護した
フィレンツェのメディチ家などがいます。

さて、何かとオモシロクなってきた世田谷の経堂の盛り上がりも、
よく見ると、”パトロン”に支えられていることがわかります。
もちろん、メディチ家やロックフェラー家のような豪快なスケールではありません。
ささやかな好奇心や善意から始まる小さなパトロネージュ。
わかりやすく言うと”ミニパト”です。

本日ご紹介するパトロンは、焼鳥・釜飯「鳥へい」のご主人・長谷川一平さん。
b0028658_11192269.jpg

5つとも7つとも8つとも言われるブログの書き手である一平さんは、昨年還暦。

経堂を良い本の街にするプロジェクトの経堂ブック・カフェ

経堂で楽しい仲間を作るプロジェクトの経堂異人種交流会

このようなイベントやプロジェクトに太っ腹な理解をしてくれています。

そんな経堂の”ミニパト”長谷川一平さん。
今後の経堂系ドットコムとのコラボにも注目ですよ。

※経堂の素敵な人たちのインタビュー満載
「ポッドキャスト番組・経堂観光ガイド」

第11回の「経堂の濃い飲み屋と出入り禁止問題について」で、
一平さんが、熱く濃く語っておられます。

mixi のコミュも盛り上がっています
[PR]

by kyodo-kei-news | 2007-08-24 11:20 | 経堂の”パトロン”ピープル